<基礎知識>寺院が霊園を管理している場合のメリット

寺院の住職の人柄につきましても、長くお付き合いすることが出来るのかを考える必要があります。
メリットとしましてはお墓が境内に設置してあることから、法要を本堂で営むことが出来るということです。

 

最近におきましては、石のお墓だけではなく、納骨堂も増加してきています。
従来は遺骨を墓地に埋葬するまでの間一時的な保管場所として利用をされてきたのですが、現在におきましてはお墓としての機能もあるのです。多くの場合にはお寺の境内に設置されていて、寺院が管理をしている墓地となります。
寺院墓地のお墓ではお寺の檀家になることが条件とされている場合が多くなっていますので、まずはお寺の住職にお寺の行事やお付き合いなどを知っておきましょう。 もしこれから霊園を探そうと考えているのでしたら、霊園の種類について理解をしておくようにしてください。
自治体や民間など霊園によって管理者が異なっていますので、そのメリットやデメリットについても勉強しておきましょう。



<基礎知識>寺院が霊園を管理している場合のメリットブログ:21/2/10

読者様、こんにちは

ダイエットを成功させたいなら、
これまで食べていたご飯の内容を
見直さないといけませんよ!

ご飯を見直す場合、
脂肪分をできるだけ取らないようにするということがポイント。

ただ、
脂肪分を取らないようにするには、
肉や魚をカットしたご飯が良いと考える人もいるようですが…

ご飯から肉や魚を極度にカットすることは、
かえってダイエットの進行を妨げてしまう可能性があるんですよ!

肉や魚には、確かに、
脂肪分も多く含まれている種類のものもあります。
少なくとも野菜類と比べると、
脂肪分が多めであることは否めません。

しかし同時に、肉や魚には
たんぱく質が豊富に含まれています。

実は、このたんぱく質が
私たちがダイエットをしていく上で
重要な役割を果たしてくれるんですよ!

タンパク質というのは、
筋肉を作る材料になっている物質です。

なので、
たんぱく質の摂取量が少なくなるということは、
筋肉を作り出すことができなくなってしまうことを意味します。

筋肉は、
人間のからだの中でも、最もエネルギーを消費する部門です。
筋肉が減ってしまうということは、
エネルギーの消費効率を悪くしてしまっていることにほかなりません。

ですから、ご飯の中に
適量の肉や魚を含めるということは、
ダイエットの面からみても非常に重要なわけです。

どうしても脂肪が気になるという人は、
肉や魚でも、使う種類を慎重に選べばいいんです。

例えば、肉の場合、
豚よりは牛、牛よりは鶏肉の方が
脂肪分は少ないといわれています。
鶏肉を積極的にご飯に活用してみましょう。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜