<基礎知識>お墓をオリジナルで作れる

欧米におきましては古来よりお墓を芸術作品と考えており、墓石に芸術家が関わっていることもあります。
一昔前の日本では、お墓を芸術作品と考えることはほとんど無かったのですが、現在ではそれも大きく変わってきているのです。

 

近年の石材加工技術の進歩によって、個性的なデザインの墓石が全国各地で見られるようになりました。
故人の自然観や宇宙観を表現したり、生前興味のあった何かしらのデザインにすることもあります。日本人というのはお墓に関して、非常に保守的であり実際にあなたも保守的な考えを持っているのではないでしょうか?
最近ではお墓に「自分の死後の安住地」として考えている人が多く、お墓に個性を求めている傾向にあるのです。 霊園と聞きますと、自分には関係無いと感じる人もいらっしゃるかと思いますが決してそんなことはありません。
自分だけの問題ではなく家族や親類などなど多くの人が関わってくるものですので注意して選ぶようにしましょう。



<基礎知識>お墓をオリジナルで作れるブログ:20/10/26

ぐっどあふたぬーん♪

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


ヤル気の出ない休み明け。

一週間前もらってきた旅行のパンフレットとにらめっこ
しながらお昼休憩です。

太郎の手伝いをしたら、ちょっとした臨時収入を
いただきまして・・・せっかくなので、友達と旅行計画を
考え中。

いつものウォーキング仲間。

旅行大好きで、卒業旅行にも2人で一生懸命バイトをして、
チェコに行ったし、泊りに行くと腕立てや
ステップボーイを楽しんでたりします。

バランスパワーを教えてくれたのも、その友達なんだけど、
最近実家に離婚して兄弟が戻ってきたらしくて、何かと居心地が
よろしくないらしい。

クレーン運転士の勉強をするって、家事手伝いをしているみたいだけど、
実家に一人は残った方が…と言われていて残っていたら、今度は、
一人暮らしをすすめられたりしているらしくて、ストレスたまるよね。

ルームシェアをしようかなんて話もでているけど、それもアリな話
だよね。

今より広くて、家賃が安いんだから。

何かと合理的で良いと思うんだけど、実際皆様の中で
ルームシェアをしている人とかっているのかな。

サイトとかいろいろな話を聞くけど、実際友達と住んでいるって
人って、周りに一組ぐらいしかいなかったりするんだよね。

とりあえず地元から出てくるのにお金がなくてって、そのまま
2人で住んでいるみたいだけど。

あたくしには楽しそうで良いなーって思う。

18時とかある程度の門限は必要かもしれないけど、
牛丼(つゆだく)とか楽しく一緒に食べたいし。

あたくしは基本的に淋しがり屋だから、そう思うのかも(笑)

どんとはれ